DMMモバイル評判情報はこちら!キャリアのスマホはもう古い!

DMMモバイルの評判情報はこちら!

低価格が魅力で利用者からも評価が高い!

 

テレビのCMなどでも宣伝しているDMMモバイルですが、実際に利用している人達の評判もかなり良いです。

 

「データ通信量が安すぎる!」
「大手キャリアと届く電波も変わらない!」
「余ったデータ通信量を翌月も使えるのは助かる!」

 

上記のように、DMMモバイルにして良かったという人の声がネット上でも多いです。もちろんデメリットもあるので、DMMモバイルを申し込む前にしっかりとデメリットも把握しておきましょう。

 

DMMモバイルのデメリット
  • Eメールが使えない!
  • 通話料金が高い!
  • クレジットカードがないと契約できない!

DMMモバイルのデメリットは主に上記の3点です。

 

Eメールが使えない!

まずEメールが使えないので、ヤフーやグーグルなどのフリーアドレスを使うことになります。LINEやカカオなどのアプリが誕生してから、メールアドレスを使う人がほとんどいませんが、Eメールが使えないというのは知っておいた方がいいと思います。

通話料金が高い!

大手キャリアのように通話し放題がありません。DMMモバイルは20円/30秒なので、仕事等で通話をたくさんする人は注意が必要です。ただし、LINEの無料通話を使えば通話料金がかかることはありません。

 

管理人も電話をするときはほとんどLINE通話を使っています。電話を使う時は、宅急便に電話をするときくらいです。

クレジットカードがないと契約できない!

これは盲点でした。管理人は当初クレジットカードを恥ずかしながら持っていなかったので、DMMモバイルに契約するためにクレジットカードを作りました。今後もこういったサービスが増えるとも思うので、結果的には作ってよかったと思っています。

 

ですので、クレジットカードを持っていない人は作ってから申し込みするようにしましょう。

 

DMMモバイルのメリット
  • データ通信料が安い!
  • 余ったデータ通信量を翌月に持ち越せる!
  • 契約年数が短いので助かる!

DMMモバイルのメリットは主に上記の3点です。

 

データ通信料が安い!

DMM mobileの公式サイトを見てもらえば分かると思いますが、データ通信量がとにかく安いです。大手キャリアの3分の1です。だからといって電波が悪いということではありません。大手キャリアの回線を借りているので、電波も同じです。

 

特に大手キャリアで契約することにこだわりがないのであれば、もうDMMモバイルで十分だと思います。

余ったデータ通信量を翌月に持ち越せる!

au・ドコモ・ソフトバンクなどの大手キャリアにはないサービスです。DMMモバイルは余ったデータ通信量を翌月に持ち越すことができます。つまり、無駄なく使いきることができるのです。

 

基本的にユーチューブなどの動画を長時間見る人以外はほとんどデータ通信(パケット通信)を使わないですが、翌月に持ち越せるサービスを上手く活用すれば、速度制限されることも減りそうですね。

契約年数が短いので助かる!

大手キャリアだと最低2年間契約しないといけないですが、DMMモバイルだとデータSIMプランは1ヶ月、通話SIMプランは1年の契約期間でいつでも解約することができます。

 

縛り期間が短いので我々ユーザーには大変ありがたいサービスとなっています。

 

DMMモバイルのネット申し込みはこちら