格安スマホの買い方と料金プランの選び方

格安スマホの買い方と料金プランの選び方

毎月の料金が安くなる格安スマホと呼ばれるものがあります。最新の機能が搭載されており「安っぽくて電話しかできないスマホ」ではありません。しかし格安スマホはどこで手に入れられるのでしょうか。携帯ショップで購入できないものばかりです。

 

DMMモバイル評判情報はこちら!キャリアのスマホはもう古い!

格安スマホはネットか専門店で購入

格安スマホのメリットは料金の安さにあります。それは人件費を抑えることで実現しています。購入する場合はインターネットでの注文や、ヨドバシカメラやビッグカメラなどの専門店で契約ができます。

 

ほとんどの場合、端末と通信をするための「SIM」カードの2つを購入することになります。電話やインターネットをするためにはスマホ本体だけでなく通信契約が必要です。本体だけだと電波が受信できないので通信できません。

 

「SIM」カードをスマホに差し込むことで初めて通信ができます。その「SIM」カードを購入することで格安スマホとなるのです。店舗によってはその「SIM」カードのみの販売も行っており、携帯ショップで接客を受けながらスマホを買うのとは少し異なります。

格安スマホを買える場所は?

実店舗で販売している事業者も出てきました

 

イオンモバイル

ショッピングモールを展開しているイオンが販売している「イオンモバイル」
全国にあるイオンで購入が可能です。

 

ゲオモバイル

レンタルCD・ビデオ店を展開するゲオの格安スマホです。
店舗ではSIMカードのみの販売も行っており、店舗にある中古端末とセットで購入もできます。

 

ヤマダSIM

家電量販店のヤマダ電機が発売している格安スマホです。
こちらもSIMカードのみの販売と、新品端末のセット販売を行っています。

 

ビックSIM

家電量販店のビックカメラが発売している格安スマホです。
ビッグSIMと呼ばれる通信用のチップを発売しています。

 

DMM モバイル

ネットやCMでも話題になっている「DMM mobile」は格安スマホの定番と言えます。格安SIMと一緒に申し込むことで格安でSIMフリースマホと手に入れることができるので、ここが一番お勧め。

 

 

実際に説明を受けたい、という方は店舗で販売員に説明を受けることができるのが良いと思います。専門的な知識が必要になる部分も多いので、安い料金だけを見て契約してしまうのは注意が必要です。

料金プランは何を選べば良い?

格安スマホは料金プランが選べることが最大のメリットです。一番安いプランは通信機能だけのプランで電話ができません。インターネットを見るだけなら十分なプランです。

 

さらに利用できる通信量を選ぶ必要があります。1GB、3GB、5GBなどの数値が用意されており、1ヶ月間で使えるデータ総量になっています。これはインターネットで表示する画像データをどんどん加算していき、合計1GBになるまで使える意味になります。

 

メールの送受信だけなら1GBでも十分ですが、インターネットを見たり動画を見る場合は5GBは必要です。この制限を超えてしまうと通信速度が激減してしまうので、ホームページを表示するまで数分かかることもあります。通信量はどのような使い方をするかを想定して選択しましょう。

まとめ

格安スマホは使い方をしっかり見極めれば他のメーカーと同じように使えます。毎月ほとんど使わないのに1万円近い料金を支払っているのであれば、格安スマホに乗り換えるメリットが十分にあります。電話機能が必要か、インターネットはどのくらいの頻度で使うか、スマートフォンを使う自分を想像して料金プランを選んでみてください。

関連ページ

格安スマホへの乗り換えを行う
スマートフォンは、現代人にとって、情報を取得したり、電話を掛けたり、電子メールを使ったりするのに欠かせないツールとして利用されています。時代と共にスマートフォンの性能は高性能になってきており、カメラ機能は、コンパクトデジタルカメラ並の画素数で写真を撮影出来たり、HD動画を撮影出来たり、高精細なディスプレイでサイトの閲覧や動画の視聴などが行えたりします。
スマホ代はもっと安くなる
現代人に欠かせない存在となっているスマートフォンですが、どこの携帯電話会社もスマートフォンの料金はガラケーよりもグンと高くなってしまいます。毎月の費用が負担に感じている方も多いはずです。高い料金はもったいないけどスマホがないのは困ると、仕方なく支払い続けている方もいます。
格安スマホのメリットとデメリット
最近格安スマホというのが話題になっています。格安スマホというぐらいなので、安いスマホであることは分かりますが、それは何に比べて、何が安いのでしょうか?それは一般の携帯電話会社の通信料と比べて安いのです。
店頭申し込みができ、即日利用も可能な格安スマホについて
安い月額料金でスマートフォンを持つことができるサービスとして近年メディアにも取り上げられることが多くなっているのが格安スマホと呼ばれるスマートフォンのサービスとなります。
格安スマホを購入してみました。
最近話題の格安スマホを購入してみました。格安スマホとは、主に主要キャリア以外が販売している1万円前後から3万円程度のスマホのことで、10万円近くするiPhoneなどと比べればとても安価に入手することが出来ます。
種類の多様化が進む格安スマホ
格安スマホの種類は多様化の傾向が強く確認されるようになってきており、多くのところで関心が向けられているのではないでしょうか。現在では多くの人々が格安スマホを新規に購入しようとするようになり、様々なタイプの機種がラインナップされることが歓迎されているとみられています。